まんの毎日日記

まんが日記をつづります。

メンテナンスはどうやる?

LEGEND LST-Z M BK ミニアンプ付きエレキギター初心者向け入門セット
商品価格:12,800円
レビュー平均:0.0
HOSCO/エレキギター組み立てキット ER-KIT-SLP(LPスペシャルタイプ)【ホスコ】【送料無料】
商品価格:21,168円
レビュー平均:0.0
【即納】【送料無料】 YAMAHA PACIFICA212VFM (CMB) ソフトケース付き *1
商品価格:36,288円
レビュー平均:0.0

あらゆる物には、メンテナンスが必要ですね。

当然、エレキギターにもメンテナンスが必要になります。

では、エレキギターはどうやってメンテナンスをするんでしょうか?

・拭き掃除
・弦

最初は、拭き掃除です。

エレキギターには機械に行うようなメンテナンスをイメージするかと思いますが、ボディを清潔にすることも大事なんです。

ギターを放っておくと、ほこりや汚れがボディにつきます。

そんなの音には関係ないと思うかもしれませんが、ほこりや汚れが原因で音がおかしくなることもよくあるのです。

できるだけこまめに拭き掃除をしましょう。

拭き掃除をすれば、見た目も磨かれてキレイになりますから、練習する意欲も湧くはずです。

次に、弦ですが、正確に言うと、弦の高さの調整を行います。

これは高いから良い、低いから良いというものではありません。

高い弦だと「ボーン」という音が鳴り、独特の深みのある音が出るでしょう。

逆に、弦が低ければ、エレキギター特有の高い音が出て、ピックが扱いやすくなります。

つまり、どういう曲を弾くかに合わせて、弦の高さを調整することが重要なのです。

エレキギターのメンテナンスにはその他にも、ネックの調整やチューニングなど、色々とあります。

メンテナンスは面倒くさいものですが、長く良い音で演奏するためには、定期的なメンテナンスが必要

*1:ヤマハ エレキギター パシフィカ